お仕事をするのも楽ではないぜぇ~

お仕事をするのも楽ではないぜぇ~。
決められた時間に職場に行って、縛りのある中仕事をこなしていく。
なかなか大変だねぇ。
そもそも、人はどうして仕事をするんだい?それは、稼ぎが必要だからというのがかなり大きな要素としてあるんだぜぃ。
どうしてそう思うか?私の周りの人に以下の質問をすると、たいてい同じような答えが返ってくるんだぜ。
「一億円もらえるなら、今の仕事辞める?」
「うん」
この問答がすべてを物語っているぜ~。
稼ぎを得るために仕事をしている人が多いということ。
私の周りにこういう人がたまたま多いだけかもしれないけれども、もっと広い範囲で見てみても、けっこう当てはまる人は多いんじゃないかと感じているぜ。
つまり、稼ぎがあることがかなり大切だと考えている人が多いというわけだ。
だが、どうして稼ぎが必要か?
今の生活の質を落とさないため。それも理由としてはかなり大きなものにはなりうるだろう。
私の場合はどうだろうか?
やはり生活の質を保ちたいという思いはあるのかもしれない。
よく聞く話ではあるが、人は生活の質が今より落ちることを嫌うものらしい。
ってことは、稼ぎがなくても、生活の質が落ちないような状況になれば、仕事をすることはなくなるか?
…これは人によるところが大きいかもしれない。
仕事にいきがいを感じている人も、多くはないがいることは確かだからだ。
稼ぎと仕事の関係、人によってけっこう考え方に違いがあるようだということがわかってきたぜ~。